無所属バロテッリの新天地はブラジルに? CRヴァスコ・ダ・ガマのSDが獲得を示唆

2020年12月01日(火)7時20分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , ,

マリオ・バロテッリ
【写真:Getty Images】

 ブレシアを退団後に無所属の状態が続いている30歳の元イタリア代表FWマリオ・バロテッリが、ブラジル1部のCRヴァスコ・ダ・ガマへ加入するかもしれない。11月30日に伊メディア『カルチョメルカート』が報じている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2019年8月からブレシアでプレーしていたバロテッリだが、練習の無断欠席など度重なる問題行為によって今夏に契約を解除された。その後はアルゼンチン1部のボカ・ジュニアーズやイタリアのコモなどが移籍先候補に浮上。しかし、いずれも契約を結ぶまでには至らず、フリーのままとなっている。

 そんな中、CRヴァスコ・ダ・ガマのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるファビオ・コルデラ氏が「彼は愚かなことをするためにブラジルには来ないだろう。彼は精神的に成熟している」とし、「彼をCRヴァスコ・ダ・ガマに連れてくることを本当に望んでいる。まだ公式には契約できないが、メールなどのやり取りはあった。要約すると我々は全てに合意するつもりだ。そのために形式化する必要がある。1月15日に出来るといいが」と語り、バロテッリの獲得に動いていることを認めた。果たして、バロテッリの新天地はブラジルになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top