バロテッリの新天地が決定。ベルルスコーニ氏率いる2部モンツァが加入発表

2020年12月08日(Tue)7時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

マリオ・バロテッリ
【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエB(2部)のモンツァは7日、フリーとなっていた元イタリア代表FWマリオ・バロテッリの加入が決定したことを発表した。契約期間は今季末の2021年6月30日まで、背番号は45番となる。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在30歳のバロテッリは過去にインテル、マンチェスター・シティ、ミラン、リバプールなどでプレー。昨季在籍したブレシアを退団してフリーとなっていた。

 モンツァは元ミランのオーナー・会長であり元イタリア首相のシルビオ・ベルルスコーニ氏が2018年に買収したクラブ。ミラン時代からの右腕であるアドリアーノ・ガッリアーニ氏がCEOを務めている。

 今季19年ぶりのセリエB昇格を果たしたチームは初のセリエA昇格を目指して積極補強を行っている。ミランOBであるクリスティアン・ブロッキ氏を監督に迎え、9月には同じく元ミランのMFケヴィン=プリンス・ボアテングも獲得した。現在はセリエBで昇格プレーオフ圏内の8位に位置している。

 これまで所属したクラブで高い才能を披露する一方で、“問題児”としてピッチ内外で様々な騒動も引き起こしてきたバロテッリ。新天地で再び輝くことができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top