インテルが6連勝でミランとの差を維持。ルカクのPK弾などで接戦を制す

2020年12月21日(Mon)0時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

20201221_inter_getty
【写真:Getty Images】

【インテル 2-1 スペツィア セリエA第13節】

 セリエA第13節のインテル対スペツィアが現地時間20日に行われた。試合は2-1でホームのインテルが勝利した。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 首位ミランを勝ち点1差で追うインテルは、下位スペツィア相手にタフな前半。チャンスらしいチャンスは序盤にヤングが迎えたシーン程度で、得点の予感はほとんどなかった。

 それでも後半の立ち上がりに先制する。51分、センターサークルでルカクがボールを落としてラウタロ・マルティネスが右サイドのスペースに展開。抜け出したハキミがペナルティエリア右から右足のシュートを決めて均衡を破った。

 69分には相手のハンドがVARで確認されてPKのジャッジ。これをルカクが決めて2点差としたインテルは、終了間際に1点を返されたが逃げ切り勝利。リーグ戦6連勝で首位ミランとの勝ち点1差を維持した。

【得点者】
51分 1-0 ハキミ(インテル)
71分 2-0 ルカク(インテル)
90+4分 2-1 ピッコリ(スペツィア)

【了】

新着記事

↑top