FIFAがゼップ・ブラッター前会長を刑事告発。博物館建設計画で不正の疑い

2020年12月23日(Wed)9時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

FIFA
【写真:Getty Images】

 国際サッカー連盟(FIFA)がゼップ・ブラッター前会長を刑事告発した。22日に英メディア『BBC』が報じている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同メディアによると、ブラッター前会長は在任中にスイスのチューリッヒにある博物館の建設計画に関わっていたが、5億スイスフラン(約583億円)の費用の一部がFIFAが所有していない建物に使われ、同時に不適切な条件で長期賃貸契約を結んだという。

 一連の行為に関して、犯罪に繋がる疑わしい状況が見られることから、適切な調査を行うことになったようだ。訴状はチューリッヒの検察官に送られたとのこと。一方でブラッター前会長の弁護士を務めるロレンツ・エルニ氏は「根拠がないため、強く否認する」と述べている。

【了】

新着記事

↑top