不戦勝から一転…勝ち点3取り消しに。ユベントス指揮官「再試合は問題ないが、他チームに申し訳ない」

2020年12月23日(Wed)11時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

アンドレア・ピルロ
【写真:Getty Images】

 セリエA第3節のユベントス対ナポリの再試合が決定したことについて、ユベントスを率いるアンドレア・ピルロ監督が言及した。22日に伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ユベントスの3-0勝利扱いで決着し、ナポリから勝ち点1が剥奪されたセリエA第3節。しかし、セリエAおよびイタリアサッカー連盟が下した決定をイタリアオリンピック委員会(CONI)スポーツ保証委員会が覆し、両チームの勝ち点の判定が取り消されて、再び試合を行うことになった。ナポリは勝ち点23から24に、ユベントスは勝ち点27から24に修正されている。この結果、得失点差の関係でナポリが3位、ユベントスが4位に変更された。

 思わぬ展開になったものの、ピルロ監督は「再試合は問題ない」と答え、決定を受け入れる姿勢を示した。その一方で「他のチームは、(新型コロナウイルス陽性で)より少ない人数で遠征し、勝ち点を失い、その代償を支払った。私たちのことよりも彼らに申し訳なく思う」と語り、新型コロナウイルス等で同じような条件ながら試合を行うことになった他クラブを気遣っている。

【了】

新着記事

↑top