6人交代のローマ、コッパ・イタリアは0-3で敗戦に

2021年01月23日(Sat)6時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ローマ
【写真:Getty Images】

 現地時間19日に行われたコッパ・イタリアのローマ対スペツィアが、0-3でローマの敗戦扱いとなることが決定した。セリエAの公式サイトで22日に発表されている。

【今シーズンのセリエAはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ローマは19日のコッパ・イタリアで立ち上がりに2点を奪われる厳しい展開になるも、後半に追いつき、試合は延長戦にもつれこんだ。

 しかし延長戦開始直後に立て続けに2人の退場者を出すと、パウロ・フォンセカ監督は2選手の交代を命じた。すでに4人を交代させていたローマは、6人を入れ替えて試合を続行。2-4で120分間を終えたが、それ以前にルール違反を犯しているため、そちらで敗退決定が決まった形だ。

 ローマは今季リーグ開幕戦でも選手の登録ミスにより、引き分けで終えた試合がのちに0-3の敗戦として扱われている。

【了】

新着記事

↑top