ポテンシャルは本物だった。リバプール時代のベンテケがマンUに叩き込んだ超絶弾

2021年01月25日(Mon)19時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

クリスティアン・ベンテケ
【写真:Getty Images】

 現地時間24日に行われたFAカップ4回戦のマンチェスター・ユナイテッド戦は、ユナイテッドが3-2の勝利を収めて5回戦進出を果たす結果となった。プレミアリーグ公式ツイッターアカウントでは、6年前に行われた同じカードで記録されたスーパーゴールを振り返っている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


「オールド・トラフォードで決まったプレミアリーグ最高のゴールのひとつ?」として紹介されたゴールが生まれたのは2015年9月12日。当時リバプールに所属していたベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケによるゴールだ。

 ベルギー国内での活躍を経てアストン・ヴィラへ移籍したベンテケはプレミアリーグでも順調にゴールを量産。公式戦101試合で49ゴールという数字を残し、2015年夏にはリバプールがクラブ史上2番目となる高額の移籍金で迎え入れた。背番号「9」を与えられ、新たなエースストライカー候補として強い期待を込めての補強だった。

 ベンテケはデビュー2戦目のボーンマス戦で決勝点を挙げたのに続いて、リーグ第5節のユナイテッド戦では衝撃的なゴールを叩き込む。右サイドからのクロスがDFの頭に当たって大きく浮き上がったボールに反応し、豪快なバイシクルキックでユナイテッドのゴールに突き刺してみせた。

 ベンテケはその後リバプールの主力として定着することはできず、1年後には現在も所属するクリスタル・パレスへと移籍することになった。だがリバプールでも垣間見せたポテンシャルはまさに計り知れないものだった。

1 2

新着記事

↑top