「破産寸前のバルセロナ」総債務は衝撃の1478億円!? コロナ禍前と比べ収益も14%減少

2021年01月26日(Tue)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

バルセロナ
【写真:Getty Images】

 バルセロナの総債務は11億7300万ユーロ(約1478億円)に膨れ上がっているようだ。26日にスペインメディア『フットボールエスパーニャ』が報じている。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同メディアはタイトルに「破産寸前のバルセロナ」とつけ、バルセロナの総債務は11億7300万ユーロ(約1478億円)であると伝えた。そのうち短期的な債務は7億3000万ユーロ(約920億円)だという。コロナ禍前の2018/19シーズンの収益は9億9000万ユーロ(約1247億円)だったが、昨年度は8億5500万ユーロ(約1077億円)に減り、およそ14%減少したとのこと。今年度の収益は8億2800万ユーロ(約1043億円)になると見込んでいるようだ。

 バルセロナは6月30日までに銀行へ2億6600万ユーロ(約335億円)を返す必要があり、そのうちゴールドマン・サックスに対しては9000万ユーロ(約113億4000万円)を返すことになっている。そのため、債務返済延期を要請したとの報道もあった。これまでに獲得した選手の返却すべき移籍金も残っており、かなり厳しい状況に追い込まれている。

【了】

新着記事

↑top