ナチョ
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードは現地時間25日、同クラブに所属するDFナチョが新型コロナウイルス陽性と診断されたことを発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マドリーは22日にクラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督の新型コロナ陽性を発表。23日のアラベス戦はアシスタントコーチのデビッド・ベットーニ氏が監督代行を務めた。

 今季はここまで公式戦10試合に出場しているナチョ。アラベス戦ではベンチ外となっていた。ナチョはジダン監督に続き、新型コロナへの感染が確認され離脱することになった。

【了】

新着記事

↑top