セルヒオ・ラモス
【写真:Getty Images】

 パリ・サンジェルマン(PSG)がレアル・マドリードに所属する34歳のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスに対してオファーを提示したようだ。26日にアルゼンチンメディア『エル・エコ』がスペインのラジオ局『オンダ・セロ』の情報をもとに伝えている。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今年6月にマドリーとの契約が終了するラモス。選手は契約満了6ヶ月前から移籍先クラブと事前合意することが可能だ。同メディアによると、PSGがラモスに対して3年契約のオファーを提示したという。年俸は1500万ユーロ(約18億9000万円)とのこと。

 現時点でラモスはマドリーとの契約延長に合意しておらず、交渉が行き詰まっていると同メディアは伝えている。また、マドリーは新型コロナウイルスの影響で経済的打撃を受けたために好条件のオファーを提示するのは難しく、PSGが提示した年俸の金額を超えることはないとの見解だ。果たして、ラモスはPSGのオファーを受け入れるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top