鈴木冬一所属ローザンヌ、新型コロナでチーム全員隔離。首位との一戦延期に

2021年01月27日(Wed)22時55分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

スイス
【写真:Getty Images】

 スイス1部のローザンヌ・スポルトは27日、クラブ内で新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたことで、選手・スタッフ全員の隔離措置を取ることが決定されたと発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


「トップチームのテクニカルスタッフメンバー複数人が新型コロナウイルス陽性判定を受けた。感染拡大のリスクを最小限に抑えるため、医師の決定によりスタッフとトップチーム全員が監視下で隔離される」とクラブは声明を出している。

 ローザンヌは現地時間27日に行われるスイス・スーパーリーグ第16節の試合で首位ヤング・ボーイズと対戦する予定だったが、「ベルンに行くことはできない」とアウェイゲームへの移動が不可能であることも発表。試合は延期される見通しとなった。

 ローザンヌには湘南ベルマーレから完全移籍したMF鈴木冬一も所属。23日に行われた前節のFCシオンに交代出場して新天地デビューを飾ったばかりだった。

【了】

新着記事

↑top