森本貴幸がパラグアイ1部クラブに加入か。ギリシャ3部クラブはリーグ開催されず退団

2021年01月30日(Sat)18時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

森本貴幸
【写真:Getty Images】

 ギリシャ3部のAEPコザニを退団した元日本代表FW森本貴幸は、パラグアイ1部のスポルティング・ルケーニョに加入することになるかもしれない。パラグアイ『ティゴ・スポーツ』などが伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 森本は昨年9月にアビスパ福岡との契約を解除し、10月にはギリシャ3部のコザニに加入することが発表された。だが新型コロナウイルスの影響によりギリシャの下部リーグは新シーズン開幕の目処が立たない状況が続き、今月28日にはクラブから森本の退団が発表された。

「世界的に有名な選手であるタカ・モリモトに別れを告げる。残念ながらリーグ戦は開催されず、公式戦に出場することもなかったが、数ヶ月間所属してくれたことは光栄だった」とコザニは森本の退団を発表している。

 29日には、パラグアイメディアが森本のルケーニョ加入の見通しを伝えた。同クラブのセルソ・カセレス会長は、新たにクラブに加入する日本人選手が土曜日に到着するとして、「イタリアで7年間プレーしていた日本サッカーのアイドル」だとコメント。その後、その選手が森本であるとも認めたとのことだ。

 ルケーニョはパラグアイ1部の2020年後期リーグで12チーム中9位。日本人選手では過去にFW武田修宏氏、GK小澤英明氏、MF下地奨が在籍したこともある。

【了】

新着記事

↑top