パルメイラスが21年ぶり2度目の南米王者に。劇的決勝弾でクラブW杯へ

2021年01月31日(Sun)7時18分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

20210131_copa_getty
【写真:Getty Images】

【パルメイラス 1-0 サントス コパ・リベルタドーレス決勝】

 コパ・リベルタドーレス決勝のパルメイラス対サントスが現地時間30日に行われた。試合はパルメイラスが1-0で勝利し、21年ぶり2度目の南米王者に輝いている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 南米のクラブ王者を決めるコパ・リベルタドーレス。今回はブラジル勢同士、それもサンパウロに拠点を置く2クラブのダービーとなった。

 試合はどちらもゴールが生まれず、緊迫した展開に。0-0で折り返した後半も、互いに動けず、緊張感が高まっていく。

 試合は0-0のまま90分を回ると、サントスはクーカ監督が退席に。しばらく抗議をしたあと、スタンドに引き上げていくと、ピッチはまだ集中が戻っていなかった。

 後半アディショナルタイムの9分、パルメイラスは右サイドからロニーがクロスを入れると、ファーサイドでブレノ・ロペスが合わせてゴール。土壇場でスコアが動く。

 残り時間で猛攻に出ようとしてたサントスだが、反撃の時間は残されておらず、試合終了。パルメイラスが21年ぶり2度目の南米王者となった。

 パルメイラスは、2月1日に開幕するクラブワールドカップ2020の出場権を獲得。準決勝から登場するパルメイラスは、UNALティグレス対蔚山現代の勝者と対戦することになる。

【得点者】
90+9分 1-0 ブレノ・ロペス(パルメイラス)

【了】

新着記事

↑top