マンU新加入の18歳FW、U-23チームで2試合3G3A。トップデビュー迫る?

2021年02月06日(Sat)18時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

アマド・トラオレ
【写真:Getty Images】

 1月にマンチェスター・ユナイテッドに加入した18歳のコートジボワールFWアマド・ディアロ・トラオレが、U-23チームでのデビューから2試合で合計3得点3アシストと大活躍をみせている。英『スカイ・スポーツ』など複数メディアが伝えた。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ディアロは2019年10月にアタランタでデビューを飾り、その試合で2002年生まれの選手としてはセリエA初となるゴールも決めた逸材。報道によれば移籍金2100万ユーロ(約26億7000万円)、今後のボーナスを含めて最大4100万ユーロ(約52億円)という高額取引で1月にユナイテッド加入が正式決定した。

 ユナイテッドではU-23チームでプレーを開始すると、プレミアリーグ2にデビューした先週末のリバプール戦でいきなり2得点の活躍。さらに5日のブラックバーン戦では1得点3アシストを記録し、リーグ首位に立つ相手を6-4で破る勝利に大きく貢献した。

 U-23チームでのこの活躍により、トップチームでのデビューを期待する声がユナイテッドファンの間で高まっていることも現地メディアで伝えられている。オレ・グンナー・スールシャール監督のチームでプレーする日もそう遠くはないかもしれない。

【了】

新着記事

↑top