20210208_manc_getty
【写真:Getty Images】

【リバプール 1-4 マンチェスター・シティ プレミアリーグ第23節】

 プレミアリーグ第23節のリバプール対マンチェスター・シティが現地時間7日に行われた。試合は4-1でアウェイのシティが勝利した。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前日の試合で2位マンチェスター・ユナイテッドが白星を逃しており、首位シティとしては勝ち点3を獲得してリードを広げたいところ。対するリバプールは、優勝に望みをつなぐためにも勝って良い流れを引き寄せたい一戦だ。

 前半最大のチャンスは37分だった。シティはスターリングがドリブルを仕掛けてペナルティエリアに侵入すると、ファビーニョと接触して転倒。PKを獲得した。しかし、このPKをギュンドアンが失敗。枠を外してしまい、0-0で折り返す。

 しかし、後半の立ち上がりにそのギュンドアンが汚名返上に成功した。49分、スターリングのパスを受けたフォーデンのシュートはGKに止められるが、こぼれ球をギュンドアンが押し込んで先制する。

 リバプールは63分、サラーがペナルティエリア内でファウルを受けると、獲得したPKを自ら決めて同点とした。

 それでも、シティが73分に勝ち越す。リバプールのGKアリソンの中途半端なキックをフォーデンが高い位置でカットすると、そのまま縦に持ち上がってクロス。ギュンドアンが決めて2-1となった。

 勝ち越したシティは、気落ちするリバプールに、特に守護神アリソンにたたみ掛ける。76分、リバプールが後方でのパス回しを選択すると、バックパスを受けたアリソンはショートパスをサイドに出した。このパスが精度を欠いてベルナルド・シルバがボールを奪うと、中に持ち込んで浮き球でラストパス。これをスターリングが決めて、3-1とした。

 83分にはフォーデンが見事なゴールを決めてさらにリードを広げたシティは、4-1で快勝。2位ユナイテッドとの勝ち点差を暫定で5ポイントとした。

 敗れたリバプールはシティと勝ち点10差の4位。プレミアリーグでホームゲーム3連敗という緊急事態を迎えている。

【得点者】
49分 0-1 ギュンドアン(マンチェスター・シティ)
63分 1-1 サラー(リバプール)
73分 1-2 ギュンドアン(マンチェスター・シティ)
76分 1-3 スターリング(マンチェスター・シティ)
83分 1-4 フォーデン(マンチェスター・シティ)

【了】

新着記事

↑top