南米王者パルメイラスが決勝進出逃す。ティグレスが北中米カリブ海クラブとして初のファイナルへ【クラブW杯】

2021年02月08日(Mon)4時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

20210208_gigna_getty
【写真:Getty Images】

【パルメイラス 0-1 ティグレス クラブワールドカップ準決勝】

 FIFAクラブワールドカップ準決勝のパルメイラス対ティグレスが現地時間7日に行われた。試合は1-0でティグレスが勝利した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 準々決勝でアジア王者の蔚山現代を下した北中米カリブ海王者のティグレス(メキシコ)と、このラウンドから登場する南米王者パルメイラス(ブラジル)の対戦。前半はどちらもチャンスをつくったが、得点が生まれずに折り返す。

 後半に入って先制したのはティグレス。54分にジニャックがPKを決めて、均衡を破った。

 その後はパルメイラスが交代枠を使って流れを引き寄せにかかり、同点弾を目指す。しかし、ティグレスは集中を切らさずに対応。時間を使いつつ、1点のリードを維持した。

 結局、パルメイラスは最後までゴールを奪えず敗戦。クラブワールドカップ初出場のティグレスは、北中米地区王者として初めてクラブワールドカップ決勝を戦うことになった。

 準決勝のもう1試合は8日に開催予定。バイエルン・ミュンヘンとアル・アハリが激突する。

【得点者】
54分 0-1 ジニャック(ティグレス)

【了】

新着記事

↑top