43歳ブッフォンが引退への見通し語る「最大でも2023年まで。今季までかも」

2021年03月03日(Wed)22時49分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

ジャンルイジ・ブッフォン
【写真:Getty Images】

 ユベントスに所属する元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、現役引退に向けた残り期間の見通しを示した。英紙『ガーディアン』が3日付でインタビューを伝えている。

【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今年1月には43歳の誕生日を迎えたブッフォンだが、デビューから26年目のシーズンもイタリア王者の一員としてプレーを続行。レギュラーからは退きヴォイチェフ・シュチェスニーのバックアップを務めてはいるが、今季公式戦10試合に出場して5試合を無失点に抑えている。

「自分の頭の中では、はっきりと最大でもここまでというストップサインがある。2023年6月だ」とブッフォン。遅くとも、45歳となる2年後までには現役生活を終える意向を示した。

 だが、現在の契約が満了する今季限りでグローブを脱ぐ可能性も否定はしていない。「(2023年というのは)本当に最大限ということだ。4ヶ月後にプレーをやめることもあるかもしれない」

 コンディション面では、まだプレー続行が可能だと感じているようだ。「僕くらいの年齢になると一気に衰える時が来ると言われるが、そうは思わない。突然落ちるということはないと思う」とブッフォンは肉体レベルの維持に自信をのぞかせている。

【了】

新着記事

↑top