マンU、経営難インテルに主力2選手のいずれかを要求か!? ベルギー代表FWの移籍金未払いの補償で

2021年03月04日(Thu)11時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ロメル・ルカク
【写真:Getty Images】

 インテルが27歳のベルギー代表FWロメル・ルカクの移籍金を支払うことが出来なかった場合の補償として、マンチェスター・ユナイテッドがインテルに在籍する主力選手の譲渡を求めているようだ。3日に伊紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ルカクは2019年8月に移籍金7400万ユーロ(約95億5000万円)でユナイテッドからインテルに移籍。同紙によると、移籍金に加えて500万ユーロ(約6億5000万円)のボーナスが発生しており、それが未払いの状況になっているという。そして、両クラブの間には合意した条項があり、未払いが発生した場合は分割払いの残りである5000万ユーロ(約64億5000万円)を即座に支払う必要があるようだ。

 だが、インテルはオーナーの蘇寧グループが経営難に陥っており、厳しい状況に追い込まれている。そのため、ユナイテッド側は未払いの補償としてアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスかスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルの譲渡を求めているとのこと。

 インテルは2020年7月にレアル・マドリードから獲得したモロッコ代表DFアクラフ・ハキミについても、分割払いの一部である1000万ユーロ(約12億9000万円)が未払いだが、3月30日に延期することでクラブ間合意している。

【了】

新着記事

↑top