アントニー・マルシャル
【写真:Getty Images】

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・1stレグ、マンチェスター・ユナイテッド対ACミランが現地時間11日に行われた。試合は1-1のドローに終わった。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 この試合に先発したフランス代表FWアントニー・マルシャルは前半のみの出場。マルシャルの代わりに後半頭から出場したFWアマド・ディアロがゴールを決め、ユナイテッドに先制点をもたらした。

 試合後、ユナイテッドの公式TVチャンネル『MUTV』のインタビュー答えたユナイテッド指揮官オレ・グンナー・スールシャールがマルシャルの途中交代について説明した。

 指揮官はマルシャルの交代は戦術的なものかと聞かれ、「ノーだ。怪我だった。不運にも、前半開始早々に彼は腰を強く打った。だから、アントニーは後半出場できなかった」と説明した。ユナイテッドの公式サイトによると、14日のウェストハム戦前にマルシャルは検査が必要で状況次第では欠場の可能性もあるようだ。

 ユナイテッドではエディンソン・カバーニとマーカス・ラッシュフォードが怪我で離脱中。首位マンチェスター・シティを追うユナイテッドにとってマルシャルの離脱は痛手となるだろう。

【了】

新着記事

↑top