背番号12がアーセナルの攻撃陣を支える。4戦連続アシストと好調、チーム最多の数字とは?【EL】

2021年03月12日(Fri)11時45分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

0312Willoan_getty
【写真:Getty Images】

【オリンピアコス 1-3 アーセナル ELラウンド16・1stレグ】

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16・1stレグ、オリンピアコス対アーセナルが現地時間11日に行われた。アウェイのアーセナルは、マルティン・ウーデゴールのゴールなどで、3-1の勝利を収めている。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季加入したアーセナルで背番号12をつけるウィリアンは、ここまで公式戦ノーゴール。しかし、最近は存在感を増しており、2月25日のベンフィカ戦から4試合連続アシストを記録している。チームはその間10得点を挙げるなど、攻撃陣は好調だ。

 オリンピアコス戦でウィリアンは2点目をアシストしている。右のショートコーナーを受けたウィリアンがクロスを上げ、これをガブリエウ・マガリャンイスがファーサイドで頭で合わせた。データサイト『Whoscored.com』によると、この試合でウィリアンは2本のキーパスを記録。チーム最多タイの3度のファウルを受けるなど、オリンピアコス守備陣の脅威となっていた。

 この日のレーティングはゴールを決めたマガリャンイス、ウーデゴールに次ぐ3番目の7.43。しかし、スタッツに表れない部分での貢献度も高く、献身的な守備はチームの攻撃にも活かされている。ここ最近は先発を外れる機会も多かったが、ここにきて与えられたチャンスで結果を残している。

 ここまでは無得点だが、アシストはエミール・スミス=ロウに並ぶ7アシストを記録。32歳のウィリアンは、縁の下の力持ちのように攻撃陣を支えている。移籍後初ゴールを決めたウーデゴールや、主力として風格の出てきたブカヨ・サカの活躍も目を見張るものがあるが、ウィリアンのプレーも見逃せない。

【了】

新着記事

↑top