“神様”イブラヒモビッチの巨体が宙を舞う。フランスを粉砕した完璧なジャンピングボレー

2021年03月16日(Tue)23時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ズラタン・イブラヒモビッチ
【写真:Getty Images】

 事前に噂されていた通り、ズラタン・イブラヒモビッチのスウェーデン代表復帰がついに実現することになった。これまで代表でもクラブでも無数に積み重ねてきたようなスーパーゴールを、再び国際試合の舞台でも見ることができるかもしれない。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 スウェーデンサッカー協会は今月下旬に行われる2022年カタールワールドカップ欧州予選の試合に向けた代表メンバーを16日に発表。ミランに所属する39歳のイブラヒモビッチも、EURO2016での代表引退以来約5年ぶりに名を連ねた。

 2001年に代表デビューを飾ったイブラヒモビッチは、一旦引退するまでの15年間のキャリアで計62のゴールを記録。スヴェン・リデル氏が1932年以来保持していた記録を約80年ぶりに塗り替えてスウェーデン代表の歴代最多得点者となっていた。

 イブラヒモビッチの代表チームでのスーパーゴールといえば、FIFAプスカシュ賞も受賞した2012年のイングランド戦でのバイシクルキックが特に有名。だがその数ヶ月前に行われたEURO2012本大会、フランス戦でのゴールもそれに匹敵する逸品だった。

 フランスとのグループステージ最終戦を前に2連敗を喫し、すでに敗退の決まっていたスウェーデンだが、大会ベストゴールとも評されるイブラヒモビッチの一撃で大会に爪痕を残した。右サイドからの高いクロスにエリア中央で合わせたイブラは、体を浮かせて右足を水平に振り抜くジャンピングボレーでゴール左下隅の完璧なコースにシュートを叩き込む。その後もう1点を加えたスウェーデンは2-0で勝利を収めた。

1 2

新着記事

↑top