”日本の宝”中井卓大が輝く!レアルU-18の10番を背負って決めたミドル弾とは…

2021年03月24日(Wed)10時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

中井卓大
【写真:Getty Images】

 レアル・マドリードのフベニールB(U-18相当)に所属する17歳のMF中井卓大がスーパーゴールを決めた。マドリーの日本語公式ツイッターが中井のゴールを投稿している。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マドリーの将来を期待されている17歳の中井。現在はフベニールBでプレーしているが、昨年10月にジネディーヌ・ジダン監督率いるトップチームの練習に参加したことで話題を呼んだ。さらに、今年はフベニールA(19歳以下)でプレーし、今年最初の試合でもゴールを決めている。

 そんな中井がフベニールBの試合で圧巻のパフォーマンスを見せた。中井は現地時間21日に行われたラス・ロサス戦に先発。背番号10を背負い、いきなりその才能を発揮する。

 開始8分、ペナルティエリア手前やや左寄りの位置でボールを受けた中井は一人交わし、すぐさま右足を振り抜く。インフロントで回転がかかったボールは綺麗にゴール右に吸い込まれた。中井はチームメイトとともにゴールを祝福。自分の頭をなでるポーズとベンチに指を指し喜びを表現した。

 日本の宝はマドリーの下部組織で輝きを放っている。トップチームの練習を経験し、フベニールBでは背番号10をつけ将来を期待されている超逸材。トップチーム昇格はもう夢ではない。

【動画】レアルU-18”背番号10”中井卓大が決めたミドルはこちら

【了】

新着記事

↑top