ミケル・アルテタ
【写真:Getty Images】

 アーセナルはこの夏に大きなチームの入れ替えがあるかもしれない。英『ミラー』は現地時間2日、放出候補6人の名前を挙げた。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 アーセナルは現在、プレミアリーグで9位。ヨーロッパリーグで勝ち上がる可能性があるとはいえ、良いシーズンとは言えない。クラブはコンスタントにチャンピオンズリーグに出られるチームをつくりたいと考えており、夏に新たな戦力を迎える意向だという。そのためには、まず新戦力を迎える準備をしなければいけない。

 『ミラー』は、DFエクトル・ベジェリンやFWアレクサンドル・ラカゼットも適切なオファーがあれば動くとした。ただ、それ以上にアーセナルは積極的に売り込みたい選手が6人いるとみている。

 まず挙げられるのは、MFマテオ・ゲンドゥージとMFルーカス・トレイラ。前者はヘルタ・ベルリンにレンタル中だが、再びミケル・アルテタ監督の構想に戻るとは考えにくいため、アーセナルは放出に動くはずだ。後者はアトレティコ・マドリードにレンタル中。先月末に新型コロナウイルスで母親が亡くなったことを受けて、「母が死んだ連絡を最初に受けたのは僕の代理人だった。もうヨーロッパではプレーしたくない。ボカ・ジュニアーズでプレーしたい」と口にしていた。

 そのほかにはMFモハメド・エルネニー、DFエインズリー・メイトランド=ナイルズ、DFセナド・コラシナツ、DFコンスタンティノス・マヴロパノスも構想外で、人員整理の対象となる模様。新しい戦力を迎えるための準備はうまく進むだろうか。

【了】

新着記事

↑top