20/21サッカー選手能力値ランキング55位。DFリカルド・ペレイラ(レスター)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2021年04月14日(Wed)6時40分配信

シリーズ:20/21能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

攻守の安定感は抜群! 変幻自在なレスターのキーマン

リカルド・ペレイラ 20/21サッカー選手能力値ランキング
【写真:Getty Images】

DF:リカルド・ペレイラ(レスター)
生年月日:1993年10月6日(27歳)
19/20リーグ戦成績:28試合3得点2アシスト
市場価値:3200万ユーロ(約38.4億円)


【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ブレンダン・ロジャース監督の下、躍進を続けるレスターの右サイドを担うのがリカルド・ペレイラだ。2018年夏にポルトから加入したペレイラは1年目から不動の存在となった。昨年3月に前十字靭帯損傷の怪我を負って長期離脱を経験したが、今年1月に復帰。リカルド・ペレイラの不在は、昨季終盤の失速に大きく響いた。

 トレント・アレクサンダー=アーノルドやアーロン・ワン=ビサカ、カイル・ウォーカーなど、プレミアリーグには様々な特徴を持つ右サイドバックがいる。一方で、リカルド・ペレイラの特徴は総合力だ。175cmという標準的な体格ながら「スピード」「テクニック」など攻撃的なセンスを備えている。守備での安定感も指折りで、激しいマークや鋭いタックルでピンチの芽を摘んでいる。

 唯一低い数字を出したのは「空中戦」だが、それ以外はすべて標準以上の数値を残している。攻守にそつのないリカルド・ペレイラは、変幻自在な戦略を敷くレスターにおけるキーマンとも言えるだろう。

【了】

新着記事

↑top