これがベイルのスピード…。マンU守備陣は手も足も出ず、敵陣“独走”弾

2021年04月15日(Thu)23時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ガレス・ベイル
【写真:Getty Images】

 プレミアリーグの公式SNSが、2012年のマンチェスター・ユナイテッド対トッテナムで決まったスーパーゴールを紹介した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 得点を決めたのは、今季からイングランドに戻ってきたガレス・ベイルだ。レアル・マドリード移籍前のベイルは、ケタ外れのスピードで圧倒的な存在感を見せていたときである。

 自陣でボールを奪ったトッテナム。カウンターのチャンスとみるやすぐに前に走ったベイルは、敵陣に入ってフリーでパスを受けた。前向きでパスを受けたベイルは、スペースを見つけてドリブルで疾走。リオ・ファーディナンドが距離を詰めようとするたびにグイグイ前進していくと、相手DFを無力化。接触すら許さずペナルティエリア右に侵入し、右足でグラウンダーのシュートを決めた。

1 2

新着記事

↑top