20/21サッカー選手能力値ランキング70位。FWウィサム・ベン・イェデル(モナコ)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2021年04月19日(Mon)6時40分配信

シリーズ:20/21能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

出場から6分で2得点、フランスで暴れる小さなストライカー

ウィサム・ベン・イェデル 20/21サッカー選手能力値ランキング
【写真:Getty Images】

FW:ウィサム・ベン・イェデル(モナコ)
生年月日:1990年8月12日(30歳)
19/20リーグ戦成績:26試合18得点7アシスト
市場価値:4000万ユーロ(約48億円)


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 170cmと小柄な身体をハンデにせず、ウィサム・ベン・イェデルはモナコのエースとして活躍している。昨季は加入1年目ながら、リーグ・アンで18得点を挙げた。これはキリアン・ムバッペと並ぶ得点数だったが、PK数で下回ったムバッペに得点王を譲っている。

 母国フランスのトゥールーズで6シーズンプレーし、スペインへ渡る。3年間在籍したセビージャは目まぐるしい監督交代が行われたが、ラ・リーガ38得点とコンスタントに活躍。2018年3月14日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦では出場から6分で2得点をマーク。スーパーサブとしての活躍も印象的だった。

 ゴール前で違いを生むことに突出した才能を見せている。DFラインの背後を巧みに突く動き出しや、細かいタッチでボックス内に侵入する「ドリブル」は脅威になる。シンプルな「空中戦」では分が悪いが、フリーになる技術に優れている。フィニッシュへ持ち込む能力が高いだけでなく、味方を活かす連動性にも優れているのもベン・イェデルの強みである。

【了】

新着記事

↑top