フランス

20201127_marseille_getty

マルセイユって誰がいるの? 現在の主力、フォーメーションは? 酒井宏樹は不動の存在、35歳守護神はもはやレジェンド

リーグ・アン9度の優勝を誇るフランスの名門マルセイユは、日本人選手が多く在籍してきたこともあって日本での認知度も高いクラブだ。現在はポルトガル人指揮官のアンドレ・ビラス・ボアスに率いられており、財政難にこそ苦しんでいるものの昨季は7年ぶりにチャンピオンズリーグ出場権を獲得している。今回は、そんなマルセイユの現在の主力メンバーをポジションごとに紹介していく(成績は2020年11月27日現在)。

1121Cesc_getty

セスクはPSG撃破の主役になった。ムバッペの2得点も霞む輝き、33歳に与えられた活躍の場は?【分析コラム】

リーグ・アン第11節、ASモナコ対パリ・サンジェルマンが現地時間20日に行われ、3-2でモナコが勝利を収めた。古巣対戦となったキリアン・ムバッペに2得点を許す苦しい前半をモナコは過ごしたが、後半に3得点を挙げて試合をひっくり返した。後半からピッチに立ったセスク・ファブレガスは、絶対王者を相手に逆転勝利の立役者となった。(文:加藤健一)

フランス代表

フランス代表はやっぱり強い。EURO制覇への追い風となる、逆境に強いジルーとジェラードのようなラビオの復活

UEFAネーションズリーグ2020/21の最終節が現地時間18日に行われた。リーグAグループ3に所属していたフランス代表は、ポルトガル代表とスウェーデン代表を前に無敗を記録し、ファイナルズ進出を決めている。ロシアワールドカップメンバーに加え、マルキュス・テュラムなど若い力が台頭、そしてW杯メンバーから漏れた選手もしっかりと力を発揮するなど、来年のEUROに向けフランス代表は非常にポジティブな状態にある。(文:小川由紀子【フランス】)

20201120_u191115_getty

世界最高額の10代は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング11~15位。韓国の至宝もランクイン!

かつてのリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドがそうだったように、世界には10代のときからチームの主力として活躍する選手がいる。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は11月19日時点、2001年1月1日以降に生まれた選手が対象

20201120_focus_getty

世界最高額の10代は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング6~10位。久保建英が登場! 気になるその順位は…

かつてのリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドがそうだったように、世界には10代のときからチームの主力として活躍する選手がいる。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は11月19日時点、2001年1月1日以降に生まれた選手が対象

1120teenage1-5_getty

世界最高額の10代は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング1~5位。アーセナル、バルセロナ…ビッグクラブで主力を張る逸材たち

かつてのリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドがそうだったように、世界には10代のときからチームの主力として活躍する選手がいる。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は11月19日時点

新着記事

↑top