フットボールチャンネル

フォーカス 3週間前

【フランス代表 ユーロ2024無料選手名鑑】予想フォーメーション&招集メンバー全選手紹介。他国が羨む怪物軍団

シリーズ:ユーロ2024選手名鑑 text by 内藤秀明 photo by Getty Images

UEFAユーロ2024(EURO2024)最新ニュース

UEFAユーロ2024(EURO2024)が現地時間6月14日に開幕した。世界が注目するビッグイベントに、果たしてどのような選手たちが挑むのだろうか。今回は、9大会連続11回目の出場となるフランス代表の招集メンバー全25名と基本スタメン&フォーメーションを紹介する※代表通算成績(『transfermarkt』参照)・各選手情報は今大会開始時点のもの


ゴールキーパー

マイク・メニャン
【写真:Getty Images】

ブライス・サンバ(背番号1)
生年月日:1994年4月25日(30歳)
所属クラブ:RCランス
23/24リーグ戦成績:33試合出場/35失点
代表通算成績:3試合出場/4失点

EURO2024はWOWOWで全試合生中継!
欧州サッカー最高峰の戦いを観るならWOWOWに加入[PR]


 昨年にフランス代表デビューを果たした遅咲きの守護神。身体能力を生かしたシュートストップが武器で、PKへの対応にも強い。ノッティンガム・フォレスト時代には、昇格プレーオフの準決勝でPKを3本止める活躍を見せて、決勝進出に貢献。最終的にこの年、フォレストは昇格を決めたことで、イギリスの地で英雄となった。

マイク・メニャン(背番号16)
生年月日:1995年7月3日(28歳)
所属クラブ:ミラン(イタリア)
23/24リーグ戦成績:29試合出場/34失点
代表通算成績:16試合出場/9失点

 フランス代表でもミランでもGKのファーストチョイスを担う28歳。驚異的な反射神経と軽やかなステップワークを武器に観る者を驚かせるようなビッグセーブを披露できる選手で、191cmの長身を生かしたクロスやハイボール処理の安定感も抜群だ。また足元の技術はフィールドプレーヤー顔負けで、左右両足から質の高いボールを繰り出せるなど、攻守両面で頼りになる。しかし、怪我の多さはマイナスポイント。ミラン加入後、GKながらすでに計246日も負傷離脱している。

アルフォンス・アレオラ(背番号23)
生年月日:1993年2月27日(31歳)
所属クラブ:ウェストハム(イングランド)
23/24リーグ戦成績:31試合出場/53失点
代表通算成績:5試合出場/3失点

 パリ・サンジェルマンに10年以上在籍しており、長らくローンで様々なクラブを転々としていたものの、2022年にウェストハムに完全移籍して、ようやく安定してプレーする居場所を見つけた。シュートストップに定評のある選手で、2024年2月の時点では、プレミアリーグでのセーブ率が70%を超えており、これはこのシーズンで2番目に高い数字だった。両親はフィリピンからフランスに移住した過去があり、アジア系ルーツの選手である。

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!