アーセナル買収計画にレジェンドが助力? アンリ氏ら3人が「Spotify」創業者の陣営に参加か

2021年04月26日(Mon)22時19分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

デニス・ベルカンプ、ティエリ・アンリ
【写真:Getty Images】

 アーセナルのクラブ買収に名乗りを挙げた音楽ストリーミングサービス「Spotify」共同創業者・CEOのダニエル・エク氏は、クラブのレジェンドである3人を強力な味方につけたとみられている。英紙『テレグラフ』が伝えた。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 欧州スーパーリーグ(ESL)設立プロジェクトが派手な形で大失敗に終わった結果として、参加を表明していた各クラブの現オーナー陣に対してはサポーターからの批判が強まっている状況。特にアーセナルは近年の成績不振もあり、スタン・クロエンケ現オーナーに対する激しい抗議活動が繰り広げられていいる。

 そういった状況の中、スウェーデン出身の大富豪であるエク氏が先日アーセナル買収への関心を表明。子供の頃から応援していたクラブであるとして、現オーナーに売却の意思があるのであれば手を挙げることを自身の公式SNSで明らかにした。

 英紙の報道によれば、エク氏はアーセナルの買収計画を進めるにあたり、クラブのレジェンドであるティエリ・アンリ氏、デニス・ベルカンプ氏、パトリック・ヴィエラ氏の3者の協力を取り付けたとのこと。オーナー交代が実現した場合、3人は何らかの形でクラブ首脳陣として“入閣”することになるのかもしれない。

 クロエンケ氏はあくまでもクラブを売却する意思がないことを強調している。だがアーセン・ヴェンゲル監督のもとでプレミアリーグ無敗優勝を達成するなど黄金時代の主力であり、サポーターからの人気も高い3人がエク氏の陣営に加わったとすれば、オーナー交代を求める声はさらに強まりを見せることも考えられる。

【了】

新着記事

↑top