アーセナル、レアルからレンタル中のウーデゴールは残せず? リバプールが“勧誘”か

2021年05月07日(Fri)21時43分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

マルティン・ウーデゴール
【写真:Getty Images】

 アーセナルはMFマルティン・ウーデゴールとの別れが近いようだ。スペイン『アス』の報道をもとに英『デイリー・ミラー』が7日に伝えている。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 22歳のウーデゴールは、冬の移籍市場でレアル・マドリードからレンタルでアーセナルに加入。コンスタントな出場機会を得た。

 しかし、アーセナルはプレミアリーグで9位に低迷。ヨーロッパリーグではビジャレアルに敗れて敗退し、来季は25年ぶりにヨーロッパカップ戦に出られないシーズンとなる可能性が高まっている。

 アーセナルはウーデゴールを来季のチームに残したい考えだが、ヨーロッパのカップ戦に出られない場合、金銭的にウーデゴールを残すことは厳しいという。

 そうなると、レンタル元に戻ることになる。ジネディーヌ・ジダン監督はウーデゴールを高く評価しており、レアル・マドリードに残したい考え。ただ、1月の移籍もウーデゴール本人がより多くの出場機会を求めて実現したもので、レアル・マドリードにとどまることにこだわりはないように見える。

 そこで浮上するのがリバプールだという。『アス』は先月、アーセナルがリバプールと対戦した際に、ユルゲン・クロップ監督がウーデゴールと話し込んでいたと指摘。リバプールはウーデゴールがレアル・マドリードへ移籍する前に獲得に熱心だったクラブの一つであり、リバプールが“勧誘”しているのではないかと伝えた。

【了】

新着記事

↑top