エディンソン・カバーニ
【写真:Getty Images】

【アストン・ヴィラ 1-3 マンチェスター・ユナイテッド】

 エディンソン・カバーニが絶好調だ。公式戦3試合連続となるゴールを決めた。これで今季公式戦でのゴール数を15に伸ばした。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 プレミアリーグ第35節、アストン・ヴィラ対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間9日に行われた。アウェイのユナイテッドが3-1の勝利を収めた。

 ユナイテッドは負けると、マンチェスター・シティの優勝が決まってしまう大事な一戦だった。だが、ユナイテッドは前半24分にベルトラン・トラオレのゴールで失点を許してしまう。それでも後半開始早々にブルーノ・フェルナンデスのPKで同点に追いついた。

 続く56分、アーロン・ワン=ビサカのパスをペナルティエリア内で受けたメイソン・グリーンウッドが反転から左足シュート。これがゴール右に吸い込まれた。

 そして87分、カバーニがチーム3点目を奪う。右サイドでボールを受けたマーカス・ラッシュフォードが中央にクロスを供給。絶妙なタイミングで抜け出したカバーニがヘディングでゴールネットを揺らした。

 これぞカバーニと言える完璧なヘディングシュートだった。ラッシュフォードのパスも正確だったが、この抜け出しはカバーニの持ち味。斜めに走ることにより、オフサイドとはならず。簡単に見えるヘディングシュートは、相手GKの位置をよく見て左サイドに上手く流し込んだ。あのタイミングで抜け出し良いボールくが来れば、カバーニにとってヘディングシュートは簡単なのかもしれない。

 このゴールは6日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)準決勝2ndレグのローマ戦で見せたものと似ていた。サイドは逆だが、絶妙なタイミングで抜け出したカバーニがフェルナンデスのクロスをヘディング。これがゴールに決まっている。カバーニはこの形を得意としているようだ。

 カバーニはアストン・ヴィラ戦のゴールで今季公式戦15ゴールを記録。さらに、公式戦では3試合連続のゴールとなった。後半戦絶好調のカバーニは、EL決勝のキープレイヤーとなること間違いなし。果たして、チームを優勝に導くゴールを決めることができるだろうか。


【動画】完璧なヘディングシュート!絶好調カバーニの公式戦3戦連発弾がこれだ

参照元:YouTube

【了】

新着記事

↑top