マンC、7度目のリーグ優勝が決定!ターンオーバー導入のマンUがレスターに敗戦

2021年05月12日(Wed)8時04分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

マンチェスター・シティ
【写真:Getty Images】

【マンチェスター・ユナイテッド 1-2 レスター・シティ プレミアリーグ第36節】

 プレミアリーグ第36節、マンチェスター・ユナイテッド対レスター・シティが現地時間11日に行われた。ホームのユナイテッドが1-2の敗戦を喫し、首位マンチェスター・シティの7度目(プレミアリーグ創設前も含め)のリーグ優勝が決定した。

【今シーズンのシティの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 この試合の前、2位ユナイテッドは4試合を残して勝ち点70、首位シティは3試合を残して勝ち点80となっていた。そのため、ユナイテッドがレスターに敗戦すると、その瞬間にシティの優勝が決まる。

 この大事な一戦にターンオーバーを導入したオレ・グンナー・スールシャール監督は、フアン・マタやネマニャ・マティッチなどをスタメンに起用。ブルーノ・フェルナンデスやポール・ポグバ、エディンソン・カバーニなどはベンチスタートとなった。

 先制したのはアウェイのレスターだった。前半10分、右サイドを抜け出したユーリ・ティーレマンスがクロスを供給。これをファーサイドで左サイドバックのルーク・トーマスがダイレクトボレー。強烈なボールはゴール右に突き刺さった。19歳DFのプレミア初ゴールでレスターが先制した。

 だが、すぐにユナイテッドが同点に追いつく。15分、アマロ・ディアロのマイナスのボールをグリーンウッドが受けると、一人かわして右足のシュート。これがゴール左に吸い込まれた。1-1のまま、前半を折り返すが、決勝点を奪ったのはレスターだった。

 66分、マーク・オルブライトンの右CKにチャグラル・ソユンクがドンピシャでヘディングを合わせ、強烈なボールはゴールに突き刺さった。その後、ユナイテッドは同点に追いつくことができず。ユナイテッドが1-2の敗戦を喫した。

 この瞬間シティの2季ぶり7度目のリーグ優勝が決定。今季のシティは序盤で苦戦し、一時は9位まで転落したが、第9節のトッテナム戦敗戦後は第27節のユナイテッド戦で敗戦するまで17試合無敗を記録。その後も首位を維持し、優勝を掴み取った。

 プレミアリーグを制したシティはこれでリーグカップと合わせて国内2冠を達成。FAカップは準決勝でチェルシーに敗戦し、タイトルを逃したが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)では決勝に進出。決勝ではチェルシーと欧州のタイトルをかけて激突する。シティが今季3冠目を狙う。

【了】

新着記事

↑top