アーセナル買収を諦めないSpotify創業者。レジェンドが後押し「2度連絡を取ったことは知っている」

2021年05月20日(Thu)21時39分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

デニス・ベルカンプ ティエリ・アンリ
【写真:Getty Images】

 音楽ストリーミングサービスの大手「Spotify」の創業者の一人であるダニエル・エク氏は、アーセナル買収を諦めていないようだ。同クラブのレジェンドであるデニス・ベルカンプ氏が、母国オランダの『フットボール・インターナショナル』にコメントしている。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 エク氏は、ベルカンプ氏のほか、ティエリ・アンリ氏とパトリック・ヴィエラ氏、レジェンド3人を味方にして買収に乗り出している。18億ポンド(約2700億円)を用意してオーナー一族に買収を打診していることが報じられてきた。

 ベルカンプ氏が、アーセナル買収の現状について次のように話している。

「我々は誰にも売却を強要することはできない。ダニエルがジョシュ・クロエンケと彼のバンカーたちに2度連絡を取ったのは知っている。クロエンケの考えは分からないが、クラブの利益のために話し合いになっていればと思う」

「いずれにしても、ダニエルはすぐに投げ出す人ではない。そして、我々のようなサッカー少年でもない。ここに残るためにいる。我々はファンがどう感じているかを知っている。すでにサポーターグループの代表者とのミーティングもあった。彼らの熱意は感じていて、とても刺激的だ」

 来季のヨーロッパカップ戦出場が厳しい状況のアーセナル。エク氏が買収した暁には、大型補強に乗り出すとも言われている。

【了】

新着記事

↑top