エルネニー、ストーンズ、シウバ
【写真:Getty Images】



 20/21シーズンのプレミアリーグの全日程が終了した。今季はマンチェスター・シティの優勝で幕を閉じた。今季のプレミアリーグにおいて、最もパス成功率が高い最高のパサーに輝いたのは誰なのか。

【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季のパス成功率でトップに立ったのはジョン・ストーンズ。そして2位にはルベン・ディアスが入り、シティの選手が1、2フィニッシュ。さらに7位にベルナルド・シウバ、8位にイルカイ・ギュンドアン、9位にロドリが入り、トップ10のうち半分の5人がシティの選手となっている。やはりジョゼップ・グアルディオラ監督のサッカーではパスの正確さが欠かせないようだ。

 その他、チアゴ・シウバなどのベテラン選手がトップ10に入る一方、リバプールの20歳MFカーティス・ジョーンズが7位にランクイン。チームメイトのジョルジニオ・ワイナルドゥムとともに非常に高い値を示した。

 今季のプレミアリーグパス成功率ランキングトップ10および成功率は以下の通り。※参照元はデータサイト『Who Scored』

1位:ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ / 93.3%)
2位:ルベン・ディアス(マンチェスター・シティ / 93.2%)
3位:チアゴ・シウバ(チェルシー / 93%)
3位:モハメド・エルネニー(アーセナル / 93%)
5位:ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リバプール / 92.7%)
6位:カーティス・ジョーンズ(リバプール / 92.2%)
7位:ベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ / 91.8%)
8位:イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ / 91.7%)
9位:ロドリ(マンチェスター・シティ / 91.3%)
10位:ナンパリス・メンディ(レスター / 91%)

【了】

新着記事

↑top