ユベントス流“空中殺法”! CL決勝レアル・マドリード戦で生まれた伝説のゴール【欧州CL】

2021年05月27日(Thu)23時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

マリオ・マンジュキッチ
【写真:Getty Images】



 UEFAの公式SNSが、2017年のチャンピオンズリーグでユベントスが決めたスーパーゴールを紹介した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 このスーパーゴールが生まれたのは、決勝のレアル・マドリード戦だった。1点ビハインドで迎えた27分に、驚きのゴールが決まっている。

 ユヴェントスは敵陣浅い位置からボヌッチが左前方にロングボールを出すと、アレックス・サンドロが走り込み、ダイレクトボレーでクロス。中央のイグアインが胸トラップから右足で落とし、このボールをさらにマンジュキッチが胸でコントロール。そのまま右足のジャンピングボレーに持ち込んで、ゴール右隅に決めた。

 マンジュキッチのシュートは文句の付けどころがない完璧なものだったが、そこに至るまでも完璧だった。なんと、ボヌッチがボールを蹴った瞬間からゴールネットを揺らすまで、ボールは一度も地面についていないのだ。

 ヨーロッパ最高の舞台でこのレベルのゴールが生まれた最高級のゴールは、何度見ても完璧だ。

1 2

新着記事

↑top