エリック・ガルシア
【写真:Getty Images】


 バルセロナは1日、マンチェスター・シティに所属していたスペイン代表DFエリック・ガルシアの加入が合意に達したことを発表した。

【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ガルシアとの契約は今年7月1日から2026年6月までの5年間。契約解除金は4億ユーロ(約536億円)に設定されると発表されている。現地時間1日午後に本拠地カンプ・ノウでの契約サインや入団発表が行われる。

 現在20歳のガルシアはバルセロナの下部組織出身であり、少年時代から17歳まで在籍。2017年にシティ下部組織へ移り、翌年トップチームデビューを飾った。

 シティではプレミアリーグ19試合を含む公式戦35試合に出場したが、今月末までとなっていた契約を延長せず。フリー移籍で古巣バルサへ復帰することが確実視されていたが、正式に決定となった。

 バルセロナは5月31日にもアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが2年契約で加入することを発表。2日連続でシティからのフリー移籍が決定した形となった。

【了】

新着記事

↑top