世界最高の中盤は誰だ? サッカー選手セントラルMF能力値ランキング16位~20位。世界が注目!スペインの司令塔は何位?(20/21シーズン版)

2021年06月10日(Thu)6時00分配信

シリーズ:20/21能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

19位:ナポリの司令塔

ファビアン・ルイス
【写真:Getty Images】


MF:ファビアン・ルイス(ナポリ / スペイン代表)
生年月日:1996年4月3日
市場価格:4400万ユーロ(約52.8億円)
19/20リーグ戦成績:33試合3得点6アシスト

 ナポリに所属するスペイン代表MFファビアン・ルイスはレアル・ベティスの下部組織出身。2014年9月21日のマルベージャ戦でBチームの選手としてプロデビューを果たす。翌年8月にはトップチームでリーガデビューとなった。

 だが、中々トップチームで出場機会を与えられず。2017年にエルチェへレンタル移籍となると、18試合に出場1得点2アシストを記録した。翌シーズンはベティスへ復帰すると、35試合3得点6アシストの活躍。2018年7月にナポリへ完全移籍となった。加入初年度のシーズン序盤は怪我の影響もあり出場機会が少なかったが、セリエAでは27試合5得点3アシストを記録。今ではナポリに欠かせない存在となっている。

 ルイスはU-21スペイン代表としてU-21欧州選手権に出場。4試合に出場し、2得点2アシストの活躍でチームの優勝に貢献。大会最優秀選手(MVP)に選出された。その後ナポリでの活躍も認められ、2019年6月7日のフェロー諸島戦でA代表デビューとなった。

 ルイスは189cmという長身を活かしたボールキープが魅力。フィジカルで相手を圧倒するのではなく、長いリーチを活かした懐の深さが特徴。さらに卓越されたテクニックでパスやドリブルを得意とする。能力値を見ても、低すぎる値がない。フィジカルとスピードでやや劣るが、リーチの長さとテクニックでカバーできている。ナポリの司令塔はビッグクラブへのステップアップも注目される。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top