世界最高のトップ下は誰だ! 攻撃的MF能力値ランキング6位~10位。世界屈指の2人の逸材、誰もが復帰願うデンマークMFは何位?(20/21シーズン版)

2021年06月18日(Fri)6時00分配信

シリーズ:20/21能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

7位:チェルシー生え抜きの逸材MF

メイソン・マウント 20/21能力値
【写真:Getty Images】


MF:メイソン・マウント(チェルシー / イングランド代表)
生年月日:1999年1月10日
市場価格:7500万ユーロ(約90億円)
20/21リーグ戦成績:36試合6得点6アシスト

 メイソン・マウントは6歳の時にチェルシーの下部組織に加入。2017年にフィテッセへレンタル移籍となり、オランダで武者修行。シーズン序盤は中々出場機会を与えられなかったが、徐々に出場機会を与えられ主力に定着。2017/18シーズンはオランダリーグで29試合出場8得点9アシストを記録。クラブの年間MVPを獲得した。

 翌シーズンはチャンピオンシップ(英2部)のダービー・カウンティにレンタル。後にチェルシーの監督に就任するフランク・ランパード監督のもとで活躍。リーグ戦35試合8得点5アシストを記録した。

 マウントは2019/20シーズンからランパード監督が就任したチェルシーに復帰。開幕戦のマンチェスター・ユナイテッド戦でチェルシーの選手としてプレミアデビュー。その年は公式戦53試合に出場し、8得点6アシストと活躍。2019年9月にはイングランドのA代表デビューも果たし、大躍進の年となった。また、記憶に新しい今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝でカイ・ハフェルツの決勝ゴールをアシスト。CL優勝に貢献した。

 マウントは優れたボールタッチ能力を持ち、ドリブル、パス、シュートと類まれな攻撃センスを見せる。CL決勝で見せたハフェルツへのアシストのように決定的なパスを出すことができる。また、決定機を演出したかと思えば、抜群のテクニックで相手を抜き去り、技術の高いシュートでゴールを奪うことができる。攻撃面においては言うことはないだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top