世界最高のトップ下は誰だ! 攻撃的MF能力値ランキング6位~10位。世界屈指の2人の逸材、誰もが復帰願うデンマークMFは何位?(20/21シーズン版)

2021年06月18日(Fri)6時00分配信

シリーズ:20/21能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

6位:CL決勝でゴールのドイツの至宝

カイ・ハフェルツ 20/21能力値
【写真:Getty Images】


MF:カイ・ハフェルツ(チェルシー / ドイツ代表)
生年月日:1999年6月11日
市場価格:7000万ユーロ(約84億円)
20/21リーグ戦成績:27試合4得点5アシスト

 ドイツの名門レバークーゼン下部組織出身のカイ・ハフェルツは2016年10月に17歳という若さでトップチームデビュー。翌年4月のヴォルフスブルク戦でゴールを奪い、当時のブンデスリーガ史上最年少得点記録となった。

 トップチームデビュー後、徐々に出場機会が上がり、1年目のシーズンはリーグ戦24試合出場4得点6アシストを記録した。その後も主力として活躍すると、2019/20シーズンは公式戦45試合出場18得点9アシストを記録。そして複数のビッククラブとの争奪戦を制し、チェルシーがハフェルツを獲得することになった。

 ハフェルツはイングランド1年目の2020/21シーズンも活躍。公式戦45試合に出場し、9得点9アシストを記録。チェルシーの来季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得。また今季のCL決勝マンチェスター・シティ戦で決勝ゴールを記録し、CL優勝に貢献した。

 レフティーであるハフェルツの特徴は、卓越されたテクニック。巧みなボールタッチでのドリブルは圧巻だ。また、スピードもあり絶妙なタイミングでDFラインの裏へ抜け出し相手DFを置き去りにする。ただ、フィジカルと守備がやや劣っており、今後の課題かもしれない。それでも逸材であることは変わりなく、今後の活躍も期待される選手だ。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top