南野拓実元同僚のオーストリア得点王が移籍先を明かす。リバプールではなく…

2021年06月26日(Sat)19時47分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

パトソン・ダカ
【写真:Getty Images】



 オーストリア1部のレッドブル・ザルツブルクに所属するザンビア代表FWパトソン・ダカは、レスター・シティへ移籍する見通しであることを明らかにした。オーストリア紙『クローネ』の25日付インタビューに答えている。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在22歳のダカは2020/21シーズンのオーストリアリーグで得点王および年間最優秀選手に輝いた有望株。特にプレミアリーグの複数のビッグクラブが獲得に関心を示していると噂され、リバプールへの移籍に近づいているという報道もあった。

 だが本人が明かした移籍先は、プレミアリーグの別のクラブ。「イングランドへ行くことになる。レスター・シティへ移籍するんだ」とダカは語っている。

「ザルツブルクで素晴らしい時間を過ごすことができて、僕にとって第二の故郷になった。またぜひ戻ってきたいとは思うけど、プレミアリーグでプレーすることは僕にとってずっと大きな夢だった」とダカは続けた。

 ザルツブルクはボルシア・ドルトムントのFWアーリング・ブラウト・ハーランドをはじめとして、南野拓実、奥川雅也、ソボスライ・ドミニク、ファン・ヒチャンなど過去2年間に多くの選手を欧州5大リーグへ輩出してきた。ダカもザルツブルク出身の次なるスター候補として続くことになりそうだ。

【了】

新着記事

↑top