マンU、元イングランド代表GKをフリーで獲得。下部組織出身の35歳が復帰

2021年07月02日(Fri)21時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

トム・ヒートン
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・ユナイテッドは2日、GKトム・ヒートンの加入を発表した。契約は2023年までの2年間で、契約延長オプションが付いている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ヒートンは、ユナイテッド下部組織出身のGK。トップ昇格後はしばらく各地にレンタルされていたが、2010年に完全移籍でカーディフへ移った。2013年に加入したバーンリーでは2019年までに188試合に出場。この時期にイングランド代表にも呼ばれている。

 そのヒートンは、アストン・ヴィラとの契約が先月で満了。フリートランスファーとなり、古巣のユナイテッドに復帰することが決まっている。ユナイテッドでは、ダビド・デ・ヘア、ディーン・ヘンダーソンに次ぐ第3のGKとしてチームを支えることになりそうだ。

 だが、35歳のヒートンは、ただの控えとしてユナイテッドに戻ってきたつもりはない。同選手ははクラブの公式サイトで、「ここに戻ってくる機会を得たのは素晴らしいことだった。本当にスタートを楽しみにしている。素晴らしい機会だし、僕はまだいろいろなものを与えられると感じている。コンディションは良いし、ほかのGKとの競争を楽しみにしているよ」とコメント。ユナイテッドの戦力になることを誓っている様子だ。

【了】

新着記事

↑top