ポドルスキの新天地はポーランドか。故郷のクラブと交渉が進展中と報道

2021年07月04日(Sun)21時18分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ルーカス・ポドルスキ
【写真:Getty Images】


 トルコのアンタルヤスポルを退団してフリーとなっている元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、自身のルーツであるポーランドで初めてプレーすることになるのかもしれない。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ヴィッセル神戸を去ったあとトルコでプレーしていたポドルスキだが、先月3日にアンタルヤスポルが退団を発表。36歳の同選手は「あと1、2年はプレーしたい」と語り、新たな移籍先を探し始めていた。

 その新天地はポーランドとなる可能性が出てきたようだ。イタリアの有力ジャーナリストであるファブリツィオ・ロマーノ氏が伝えたところによれば、ポーランド1部のクラブであるグールニク・ザブジェとの間で交渉が進んでおり、クラブ側がポドルスキからの最終回答を待っている状況だという。

 ポドルスキはポーランドで生まれ、幼少時に家族とともにドイツへ移ったポーランド系ドイツ人。グールニク・ザブジェは故郷の隣町のクラブであり、ポドルスキ自身もこのクラブのファンだという。

 ロマーノ氏によればポドルスキには他にメキシコのケレタロ、ブラジルのフォルタレーザ、またトルコやカタールのクラブからのオファーも届いているという。キャリアを終えることになるかもしれないクラブとして、自身のルーツである土地を選ぶのだろうか。

【了】

新着記事

↑top