ラファエル・ヴァラン
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・ユナイテッドが、レアル・マドリードのDFラファエル・ヴァランの獲得失敗に備えているという。スペイン『アス』の報道をもとに英『ミラー』が伝えている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ボルシア・ドルトムントからFWジェイドン・サンチョを獲得することになったユナイテッド。次の目標はセンターバックの強化だ。以前から報じられているのはヴァランの獲得だが、交渉は難航している。

 ユナイテッドは5000万ポンド(約77億円)の移籍金でオファーしたものの、レアル・マドリードの評価額は約8000万ポンド(約123億円)と言われており、合意には程遠いようだ。

 そこでユナイテッドは、ヴァランの獲得失敗に備えてプランBを用意しているという。セビージャのDFジュール・クンデがその選手だ。

 ただ、『アス』によると、クンデの移籍金も安くはない。22歳の同選手についてセビージャは少なくとも6000万ポンド(約92億円)を要求するつもりとのこと。どちらを獲得することになっても、ユナイテッドは大金を投じることになりそうだ。

【了】

新着記事

↑top