チェルシー電撃加入のサウール、早期適応に意欲。「英語で話して」と同胞に要求

2021年09月03日(Fri)20時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

サウール・ニゲス
【写真:Getty Images】



 チェルシーのMFサウール・ニゲスが、新天地適応に意欲をのぞかせている。クラブの公式サイトでコメントを残した。

【今シーズンのチェルシーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 サウールは移籍市場閉鎖の直前にアトレティコ・マドリードからチェルシーへの移籍が決まった。スペイン代表の同選手は、スペイン国外でのプレーが初めて。すぐに適応できるかは気になるところだ。

 チェルシーにはスペイン人選手も所属しており、サウールの適応の助けになるかもしれない。しかし、サウールは同胞に頼りすぎるつもりはないようだ。

「言葉の問題は僕にとって大きな挑戦だ。チームメートとスムーズにコミュニケーションを取れるように、できるだけ早く学びたい」

「(スペイン人がいることは)とても大きい。アスピリクエタ、マルコス・アロンソ、ケパ…。特にケパは、スペインの世代別代表のときに同室だったんだ。でも、ケパには僕に話すときは英語で、って頼んだよ。僕は慣れていかないといけない。彼は助けになってくれるけど、僕はできる限り英語で話すように努めているよ」

【了】

新着記事

↑top