韓国代表、ソン・フンミンが負傷で最終予選第2戦欠場。トッテナムにも不安

2021年09月07日(Tue)19時45分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

ソン・フンミン
【写真:Getty Images】



 韓国代表FWソン・フンミンは、負傷のため7日に行われるカタールワールドカップ・アジア最終予選のレバノン代表戦を欠場することになった。韓国『聯合ニュース』など複数メディアが伝えている。

【今シーズンのトッテナムはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 試合に先立ち、韓国サッカー協会(KFA)はソン・フンミンの負傷について発表。「昨日の練習後に右足ふくらはぎに違和感を訴えた」と説明を行っている。その後発表された先発メンバーにも、やはりソン・フンミンが名を連ねることはなかった。

 韓国代表は2日に行われた最終予選の初戦でイラク代表と対戦し、ホームで0-0のドロー。ホーム2連戦となるレバノン戦では勝ち点3の獲得が至上命題となるが、エースを欠いて戦うことを余儀なくされる。

 負傷の状態について正確には不明だが、英国メディアでは所属するトッテナムへの影響も懸念されている。トッテナムは今週末の11日にクリスタル・パレス戦、さらに次節以降もチェルシー戦、トッテナム戦と重要なロンドンダービーの連戦が予定されている。

 トッテナムは今季プレミアリーグで3試合連続の1-0勝利を収めて首位に立っており、ソン・フンミンはそのうち2試合で決勝ゴールを記録。順調にシーズンをスタートさせていたが、コンディションが気になるところだ。

【了】

新着記事

↑top