アーセナルのレジェンド右SBも冨安健洋に好印象「どうプレーすべきか分かっている」

2021年09月18日(Sat)14時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

20210915_tomiyasu_Getty
【写真:Getty Images】



 現役時代にアーセナルの右サイドバックとして活躍した元カメルーン代表のローレン・エタメ氏は、同じポジションでプレーする日本代表DF冨安健洋のデビュー戦に賛辞を送っている。英『トライバル・フットボール』が17日付で同氏のインタビューを伝えた。

【今シーズンの冨安健洋はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 冨安は夏の移籍市場最終日にボローニャからアーセナルへの移籍が決定し、先週末のノリッジ・シティ戦でプレミアリーグデビュー。右サイドバックとして先発して62分までプレーし、開幕3連敗を喫していたチームの初勝利に貢献して高い評価を得ることができた。

 2000年から2006年にかけてアーセナルで活躍し、伝説のプレミアリーグ無敗優勝時のレギュラーでもあったローレン氏も冨安のプレーに好印象を抱いたようだ。「良いデビューだったと思う。いくつか良いタッチもあったし、右サイドから上がってもう少しでゴールを決められた場面もあった」と振り返る。

 今後のさらなる活躍への期待も高まっているが、ローレン氏はファンに向けて評価を急ぐべきではないとも訴えている。「良い補強だと思うが、焦ってはならない。またチームに来たばかりなので彼には適応の時間が必要だ」

「プレミアリーグでプレーし始めるのは簡単なことではないし、新たな文化、新たなクラブ、新たなシステムに慣れる時間が必要なのも分かっている。彼はうまくボールを扱えるようだし、バックラインでどうプレーすべきかも分かっているようだが、慣れるまでの時間は必要だ」とローレン氏は続けた。

 アーセナルの次の試合は現地時間18日にアウェイで行われるプレミアリーグ第5節のバーンリー戦。冨安は前節に続いてデビュー2戦目でも好プレーを見せられるだろうか。

【了】

新着記事

↑top