イングランドの伝説的FWグリーブス氏が81歳で死去。英1部リーグ最多得点者

2021年09月19日(Sun)18時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ジミー・グリーブス
【写真:Getty Images】



 チェルシーやトッテナムなどで活躍した元イングランド代表のジミー・グリーブス氏が現地時間19日に81歳で死去した。英『スカイ・スポーツ』など複数メディアが伝え、各クラブも公式SNSで追悼の意を表している。

【今シーズンのトッテナムはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 1940年生まれのグリーブス氏は1957年にチェルシーでデビュー。ミラン、トッテナム、ウェスト・ハムなどのクラブで活躍し、イングランド代表でもゴールを量産した。

 特に偉大な実績を残したのは、1961年から1970年までキャリアで最も長い時期を過ごしたトッテナム。公式戦379試合に出場し、クラブ史上最多記録の266ゴールを挙げた。現在所属するFWハリー・ケインが223ゴールで2位となっている。

 チェルシー、ウェスト・ハムを含めてイングランドのトップリーグで516試合に出場し、通算357得点および得点王6回はともに歴代最多記録。2017年にリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドに抜かれるまで欧州5大リーグの最多得点者でもあった。

 イングランド代表としても57試合に出場し、歴代4位の44得点を記録。1962年と66年のワールドカップに出場し、イングランドが自国開催で初優勝を飾った66年大会のメンバーでもあった。

【了】

新着記事

↑top