0920-c・ロナウド
【写真:Getty Images】



 プレミアリーグ第5節、ウエストハム・ユナイテッド対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間19日に行われ、試合終了間際に逆転したマンチェスター・ユナイテッドが1-2で勝利。今夏復帰したクリスティアーノ・ロナウドは、リーグ戦2試合連続ゴールとなる貴重な同点ゴールを決めた。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 立ち上がりからマンチェスター・ユナイテッドが主導権を握り再三チャンスを作るも、先制したのはホームのウエストハム・ユナイテッド。

 30分、右サイドの連係から中央に切り込んだジャロッド・ボーウェンがペナルティーアーク手前でフリーのサイード・ベンラーマにラストパス。ラファエル・ヴァランに当たり、コースの変わったシュートはダビド・デ・ヘアの逆を突き、先制点を決めた。

 しかしその5分後、クリスティアーノ・ロナウドが試合を振り出しに戻した。

 C・ロナウドの決定機からコーナーキックキックを得たマンチェスター・ユナイテッドは35分、コーナーキックは相手DFに弾かれるも、こぼれ球を拾ったフレッジが左サイドに展開。フリーでブルーノ・フェルナンデスがボールを持つと、ペナルティーエリア内で動き出したC・ロナウドにピンポイントクロスを上げる。一度は相手GKがセーブされるもすぐさまこぼれ球を押し込み、同点ゴール。C・ロナウドの鋭い嗅覚で失点後すぐに同点に追い付いた。

 その後もチャンスを作り続けたマンチェスター・ユナイテッドは、試合終了間際にジェシー・リンガードが逆転ゴール。さらに、後半アディショナルタイムにはデ・ヘアがPKをセーブし、この激戦を勝利した。

1 2

新着記事

↑top