記録男C・ロナウドが新たな偉業。イブラヒモビッチを超えて達成した新記録とは…

2021年09月20日(Mon)17時33分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・ユナイテッドに再加入したFWクリスティアーノ・ロナウドは、移籍後初出場から3試合連続の計4得点と早くもその力を発揮している。先週行われた2試合で挙げたゴールにより、“最も多くのスタジアムで点を取った選手”という新記録も達成することになった。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 C・ロナウドはユナイテッドでの再デビュー戦となったホームでのニューカッスル戦で2得点を挙げ、続いてチャンピオンズリーグ(CL)初戦のヤング・ボーイズ戦でも1得点。現地時間19日に行われたウェスト・ハム戦でも1得点を挙げ、2-1の逆転勝利に貢献した。

 過去にユナイテッドに所属していた際にもウェスト・ハム戦でゴールを奪ったことはあったC・ロナウドだが、2016年から新本拠地として使用され始めたロンドン・スタジアムでは初めてのゴール。『Opta』によれば、同じく初ゴールだったヤング・ボーイズ本拠地での得点も含めて、これでC・ロナウドはユナイテッドに最初に加入した2003年から現在までに66ヶ所のスタジアムでゴールを挙げたことになった。

 これは、64ヶ所のスタジアムでゴールを決めているミランのFWズラタン・イブラヒモビッチを上回る新記録。2003年以降のイブラヒモビッチが6ヶ国の8クラブでプレーしてきたことを考えれば、3ヶ国3クラブのC・ロナウドがこの記録を達成したのは驚異的だと言える。

 今季のプレミアリーグではトッテナムの新本拠地や、以前の所属時にはプレミアリーグで戦っていなかったブライトン、ブレントフォードの本拠地など、C・ロナウドがまだゴールを挙げていないスタジアムでの試合も予定されている。さらに記録を伸ばすことも可能かもしれない。 

【了】

新着記事

↑top