3位:得点王とアシスト王を同時受賞した万能ストライカー

20210928_kane_getty
【写真:Getty Images】



FW:ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド代表)
生年月日:1993年7月28日
市場価格:1億2000万ユーロ(約156億円)
20/21リーグ戦成績:35試合23得点14アシスト

 トッテナムの生え抜きであるハリー・ケインは、2014/15シーズン以降、毎シーズン公式戦で20ゴール以上を記録している。28歳にしてトッテナムのレジェンド、ジミー・グリーブス氏の次ぐクラブ史上2番目のゴール数を積み上げている。

 ケインはゴール前での圧倒的な決定力だけでなく、中盤に降りてきてゲームメイクする能力にも長けている。ソン・フンミンとの連係が光った2020/21シーズンは、プレミアリーグで23ゴール14アシストと得点王とアシスト王を同時受賞する史上2人目の快挙を成し遂げた。

 21年夏に行われたユーロ(欧州選手権)では、決勝トーナメントから3試合連続でゴールを記録。主将としてイングランドを史上初の決勝に導く活躍を披露した。また、大会期間中から盛んにプレミア王者マンチェスター・シティへの移籍が噂されていたが、トッテナムのダニエル・レヴィ会長が移籍を容認せず。2021/22シーズンもトッテナムでプレーしている。

 ケインの市場価値が過去最高額の1億5000万ユーロ(195億円)に達したのは、プレミアリーグで30ゴールを記録した2017/18シーズン。その後もゴールを積み重ねたケインは自身の価値を維持していたが、他の選手同様に20年に新型コロナウイルスの影響を受けわずかに下落。現在は世界で3番目となる1億2000万ユーロ(約156億円)となっている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top